8.28 バージョンアップ情報 Vol.1

FF11バージョンアップ来ましたねー!

自分的に関係のある内容は以下の通り


[イベント関連]
新たな「アトルガンの秘宝」ミッションが追加されました。



ビシージに関して、以下の変更が行われました。

○防衛戦の開始から地球時間で最長1時間経過した時点で蛮族軍が撤退するようになりました。

○蛮族やモンスターを一定数倒す度にテンポラリ属性アイテムが再配布されるようになりました。

○五蛇将の攻撃力、防御力などが、それぞれの特性に応じて強化されました。

○忍者タイプのモンスターが使用するジョブアビリティ「微塵がくれ」のダメージが調整されました。


新たな傭兵階級として「中尉」が開放されました。
これにあわせて、皇国軍戦績と交換で入手できる新たなアイテムが複数追加されました。


「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに新たなクエストが追加されました。


モグロッカーの使用可能エリアを拡張している場合、ノマドモーグリに話しかけることでも使用できるようになりました。




アトルガン白門の皇国軍士官NPC "Asrahd"と、イベントをリプレイするNPC "Prillaure"および"Tsih Kolgimih"の位置が入れ替わりました。




サルベージについて、以下のモンスターを倒した際に称号が得られるようになりました。
Battleclad Chariot/Armored Chariot/Long-Bowed Chariot/Long-Armed Chariot


[バトル関連]
アサルトに関して、以下の変更が行われました。

○「中尉」を対象とした作戦が新たに5種追加されました。

○すべてのアサルトがコンプリートリストに載った際に、だいじなもの「皇国軍認識票」を最大で4枚まで保持できるようになりました。


エインヘリヤルに関して、以下の変更が行われました。

○出現するすべてのモンスターのHPが引き下げられました。



アサルトの「ナイズル島踏査指令」で、100ブロックをクリアした際に、最高踏査ブロックの情報消去と引き換えに戦利品の防具が100%の確率で入手できるようになりました。





両手武器に関して、以下の変更が行われました。

○両手武器がステータスによる補正を大きく受けるように変更されました。
また、レベルや防御力が高い敵に対して攻撃する場合には、両手武器の性能がよりダメージ値に反映されるようになりました。


○両手武器装備時にサブウェポンスロットに装備できる新たな装備品群「グリップ」が追加されました。
※メインウェポンスロットに両手武器を装備していない場合、グリップを装備することはできません。
※装備変更でグリップをはずした場合でも、メインウェポンと同様にTPがリセットされます。


以下のウェポンスキルの能力が調整されました。
空鳴拳/双竜脚/レイジングラッシュ/クロスリーパー/ペンタスラスト/スキュアー/七之太刀・雪風/八之太刀・月光/九之太刀・花車/エンピリアルアロー/デトネーター


以下のウェポンスキルに関しては、TPによる補正効果が以下のように変更されました。

○レイジングラッシュ
ダメージ修正 → クリティカルヒット確率修正
○ペンタスラスト
ダメージ修正 → 命中率修正
○スキュアー
命中率修正 → クリティカルヒット確率修正




コルセアに関して、以下の変更が行われました。

○ファントムロールの効果が大幅に上昇しました。

○ファントムロール実行時のPCの硬直時間が短縮されました。

○ジョブアビリティ「フォールド」の効果が、常にバストを優先的に消すように変更されました。


「箙(エビラ)」「矢筒」「胴乱」にまとめられる矢弾の種類に「スチールブレット」が追加されました。


競売所のカテゴリ「矢・弾その他」内に、新たに「グリップ」が追加されました。


アイテム「コルセアブレット」の性能が変更されました。



アサルトで入手可能な不確定アイテム「???ボックス」を鑑定した後に得られるアイテムが一部変更されました。


アイテム「獣人印章」のアイコングラフィックが変更されました。




以下の種族がヒーリング時に目を閉じるようになりました。
ミスラ/ガルカ
[PR]
by perusona0713 | 2007-08-28 09:24 | FF11全般(更新終了)