さて今回はバイクのタンクバックについてです。写真は週末にでも貼り付けますが・・・

このタンクバックなるものツーリングする際には結構な確率で装着している人が多いです。北海道だったりするとほぼ9割方装着してたような気がします。それぞれのバイクによってサイズはマチマチですが・・・

入れるものとすれば、小物類に限られるんでしょうが・・・メガネだったりサングラス、財布、鍵類、簡単な工具などでしょうか?

短距離、長距離両方で活躍出来るのがタンクバックです。

なぜ今回この話をするかっていうと、以前にも話をしたとおり、デジタルガジェットが増えてきてしまったからです。
SonyのAS300、ユピテルのナビ、さらに顎マウントをするんだったらGopro・・・(まぁ、SONYは最悪なくてもいいんですが)

他にもバッテリー、マウントアダプタ、充電器、接続コードの類など・・・こういったものを、リアシートもしくはトップケースまでいって管理するのは、メンドクサイ!ってことでタンクバックの中にこういったガジェットをポイポイ入れられるものを探していたからです。

2014年バイクに乗り始めた当初、タンクバックなるものの存在を知り「 これは便利じゃん!大きければ大きいほどいいんじゃね!? 」とかいうノリで上記の商品を購入。

シートバックのときもそうでしたが、当時は容量重視で大きければ大きいほどいいぜ!ヒャッハー!みたいな感じでしたね。

そして現物が届き、いざ装着の段になると、まったく合わない。というかでか過ぎる上にNinja400の形状に合わない。無理やり合わすことも出来るかもしれないが、これはキツイ・・・・

ということで使うこともなく封印。

次に考えたのは後から発売された小型のタイプ。

絶妙なサイズ。スマホ部分が縦しか使えなかったので、ぶっちゃけ邪魔にしかなりませんでしたが・・・2015年の北海道では活躍してくれました。Ninja400にも丁度良く重宝しました。

ただ吸盤に砂が着くと吸着力が途端になくなったり、吸着しすぎるとガソスタで外す際になかなか外れないということがあります。
まぁ、今はこの吸盤型が主流といえば主流みたいですが・・・マグネット式もあるんですが、Ninja400ってくっつかないんですよね・・・

自分は身の回りのものを入れてました。鍵だったり雨具だったり・・・財布はさすがにいれませんが・・・


そしてこの度、新しく購入したのがGIVIから発売されているイージータンクロックシステム

タンクバック以外に他にも
受け側のこちらが必要になってきますが、ワンタッチで着脱が可能という便利アイテム。ただし車種によって着けるものが変わってきますので注意。

いざNinja400に装着!

非常に簡単に装着することが出来ました。サイズもバッチリ!バッチリすぎてかなりの圧迫感とキーの挿しづらさww

ナビと干渉する可能性があったので心配してましたが、ギリ、ほんとギリセーフ。こうナビを見るときは完全に見下ろさないといけなくなりますが・・・太陽光で画面が見えなくなるのが怖いかな・・・

ちょっとここらは実際タンクバックを装着して走って考えていきたいですね・・・

そしてこのタンクバック、このままですとガジェットをポイポイしてもちょっと危ないかもしれないので、何かこう・・・ポーチとかインナーが中に欲しいところ・・・

ホームセンターいって探すとやっぱダンボールでカットしてやわらかい布で仕切りするしかないのかなぁ・・・とか・・・

この件についてはまた後日進展があれば記事にします

[PR]
by perusona0713 | 2017-02-28 11:09 | バイク関係 | Comments(0)

FGO

FGO面白いね
b0091585_12223738.png
新宿面白い。まぁ、新宿アーチャー、アベンジャー、アサシンは手に入れたよ。アサシンなんて4枚きたよ・・・後1枚だったんだが・・・挫折。




b0091585_12375012.png




b0091585_12265674.png


b0091585_12264683.png





ほんと悪属性押しだったけど、ほとんどの戦闘をマーリン×2でごり押し、今回どんだけマーリンの話聞かされたよ。


新宿は完了したけど、さすがにストーリーガチャではエミヤ(オルタ)目的で回す気ないなぁ・・・

来月当たりにピックアップされるとおもうし、まぁ、いいでしょ。

しかし完全にQP枯渇だわ・・・当分は宝物庫周回だなぁ・・・


[PR]
by perusona0713 | 2017-02-27 10:59 | ゲーム関係 | Comments(0)

バイク関係について

どうも皆さんこんにちは。まぁ、見てる人もいないだろうけど・・・久しぶりというか・・・なんというか存在自体忘れかけてたブログを更新。

とりあえずバイクについて

寒い、とりあえずまだ乗ってません・・・でも3月に入るから暖かくなってきてバイクに乗りたくなってくる季節。

先月だったかな?バイクにナビを装着させました。

まだ本格的に使ってないけど便利そう・・というよりいままではスマホナビ使ってたんですけどねぇ・・・まぁ、便利だし安上がりだしとか思ってたんですけど・・・

変えた理由として
1、スマホナビだと太陽熱と給電熱で画面が焼きつく(夏限定)
2、降りるたびに給電コード抜いてポーチから出してが面倒。

とにかく熱暴走が酷い、肝心なときにメールと電話が使えないってのが・・・今の時期は別に問題ないんですけどねぇ・・・

そろそろ今年の北海道バイクツーリングに向けて準備を始めていきたい、その中のひとつにリアシートバックがあります。(毎年悩んでるなw
キャンプツーにいくなら、誰しも目にするこのシートバック。とにかく大きく容量が半端ないバッグ。

もう2014、2015年の北海道バイクツーリングでもこのシートバックを利用しました。

が・・・とにかく重い!物が入るためそのぶんとにかく重くなるという・・・(当たり前)キャンプ場ですべて完結出来るキャンパーなら問題はないと思うが、俺みたいに宿泊施設などを利用する人間には、このバックを持っての移動はきつすぎる・・・

よって3年目は不採用。

2016年はすでに生産終わってますが、これを使ってました。残念ながら2016年は台風のジェットストリームアタック受けて早々に予定を切り上げて帰りましたからあんまり活躍しませんでしたが・・・

便利ではあります。コードの装着も楽だし・・・ただもうちょい持ち運びに工夫と容量が欲しかったかな・・・?まぁ、安いししょうがないんだけど・・・

2016年はバックパックを背負って北海道いってましたからね・・・大失敗でしたわ・・・肩外れるかと思ったし疲労感半端ない。

もう絶対今後はバイクでバックパックは背負わん、短距離とか日帰りならともかく・・・

今他に気になる商品ってのは

ttplの防水ツーリングバック、非常に好評で防水バックにしては使い勝手もいいみたい。バイクへの着脱も楽みたいだし。

もうひとつ迷ってるのがこちら

こちらはデイパックとして使え、リアシートに固定出来るタイプ。バイクから離れる際には背中に背負えるので楽かなと。
開口部もガパッと広げられるので助かるかな。

ただしこっちは防水バックではないので、防水シートをかぶせる必要がある。

容量もTTPLと比べると少なめ。

さてどっちがどうだろうなぁ・・・

後、顎マウントを唐突にしたくなったので、Goproを入手しようか迷い中。

ちょっと週末SonyのAS300で顎いけるか挑戦したけど、カメラの形状でやっぱ無理ですわ・・・ww

次回はタンクバックについて。

[PR]
by perusona0713 | 2017-02-27 10:48 | バイク関係 | Comments(0)